厚生労働省が2018年7月20日に発表した「平成29年簡易生命表の概況」によると、日本人の平均寿命は、男性 81.09歳、女性 87.26歳となり、男女ともに過去最高を記録した。前年に比べ、男性は 0.11歳増、女性は 0.13歳増となり、男女の年齢差は 6.17年で前年とほぼ変わらなかった。

(単位:歳)

男性 女性
2017年 81.09 87.26
2016年 80.98 87.14
2015年 80.75 86.99
2014年 80.5 86.83
2013年 80.21 86.61
2012年 79.94 86.41
2011年 79.44 85.9
2010年 79.55 86.3
2009年 79.59 86.44
2008年 79.29 86.05
2007年 79.19 85.99
2006年 79 85.81
2005年 78.56 85.52
2004年 78.64 85.59
2003年 78.36 85.33

 
参考:厚生労働省「平成29年簡易生命表の概況」2018年7月20日発表