詳しくみる(PC推奨)

総務省が公表した人口推計(2017年10月1日現在)の資料から 2012年〜2017年における各都道府県の人口増減率を調べたところ上図のようになった。

人口増加率が高い傾向にあるのは「東京」をはじめ、「沖縄」「愛知」「埼玉」「神奈川」「千葉」などであった。

一方、人口が著しく減少している県は、「秋田」「青森」「高知」「和歌山」などであった。

人口増加率(%)
2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
北海道 -4.3 -4.9 -5.2 -5.3 -5.6 -5.3
青森 -9.4 -10.1 -10.5 -10.9 -11.3 -10.9
岩手 -6.8 -5.6 -6.8 -7.8 -9.1 -7.8
宮城 1.1 1.9 0.7 -0.4 -1.6 -0.4
秋田 -11.3 -11.8 -12.7 -13.3 -13 -13.3
山形 -7.5 -8.3 -8.5 -9 -9.6 -9
福島 -15.3 -8.8 -6.6 -6.7 -6.9 -6.7
茨城 -4.2 -3.4 -3.6 -3.3 -4.2 -3.3
栃木 -4.2 -3 -2.9 -2.9 -4.2 -2.9
群馬 -3.7 -3.9 -3.4 -3.2 -3 -3.2
埼玉 1 1.7 2.6 2.7 3.2 2.7
千葉 -2.7 0.1 1.2 2.2 2.1 2.2
東京 2.7 5.5 6.9 8.7 8 8.7
神奈川 1.2 1.5 2.1 2.6 2 2.6
新潟 -5.8 -6.2 -6.6 -6.9 -8 -6.9
富山 -4.4 -5.5 -5.3 -5 -4.7 -5
石川 -2.7 -2.7 -3 -2.5 -2.7 -2.5
福井 -4.6 -4.9 -6 -5.2 -5.5 -5.2
山梨 -6 -6 -7.2 -7.4 -6.3 -7.4
長野 -4.7 -4.6 -5.6 -5.5 -5.1 -5.5
岐阜 -4.4 -4.6 -4.8 -5.3 -4.9 -5.3
静岡 -3.3 -2.5 -4.1 -3.9 -3.4 -3.9
愛知 1.7 2.4 2 2.6 3.2 2.6
三重 -3.7 -3.8 -4.2 -5.4 -4.2 -5.4
滋賀 0.7 0.7 -0.6 -1.1 -0.1 -1.1
京都 -2 -2.3 -2.3 -2 -1.9 -2
大阪 -0.3 -0.5 -1.2 -0.6 -0.8 -0.6
兵庫 -1.6 -2 -2.5 -2.8 -2.7 -2.8
奈良 -4.9 -5.2 -6 -6 -5.9 -6
和歌山 -7 -8.1 -8.1 -9.1 -9.9 -9.1
鳥取 -5.1 -5.9 -5.2 -5.8 -6.8 -5.8
島根 -6.9 -6 -7 -6.4 -6.4 -6.4
岡山 -2.1 -2.8 -2.8 -2.4 -3.6 -2.4
広島 -1.2 -1.8 -1.1 -0.9 -2.3 -0.9
山口 -7 -6.5 -6.8 -7.4 -7.4 -7.4
徳島 -6.5 -7.9 -8 -8.9 -7.4 -8.9
香川 -3.1 -3.9 -4.7 -4.1 -4.3 -4.1
愛媛 -5.9 -6.7 -6.8 -7.7 -7.5 -7.7
高知 -9.7 -9.7 -10.4 -9.8 -10 -9.8
福岡 1.6 1.3 0.7 0.5 0.6 0.5
佐賀 -3.2 -3.8 -4.8 -5.4 -5.4 -5.4
長崎 -6.6 -7.7 -7.2 -7.3 -7.5 -7.3
熊本 -3 -3.2 -3.8 -4.7 -6.7 -4.7
大分 -4.6 -5.5 -5.9 -5.6 -5.7 -5.6
宮崎 -4.7 -5.5 -6.1 -7.3 -7.2 -7.3
鹿児島 -6.2 -6.8 -8 -8.2 -6.6 -8.2
沖縄 6.5 5.2 4.9 5.6 4 5.6

参考: 総務省 2018年4月13日公表「人口推計(平成29年10月1日現在)」より